鱈三昧の駅弁「鱈めし」が美味。直江津駅、妙高高原駅でどうぞ。

こんにちは、ソーシャル税理士の金子(@innovator_nao)です。

先日、新潟の柏崎に仕事で行ってきました。その話は本業のブログで改めて書くとして、今回は旅のお話を。

長距離移動の楽しみといえば、なんと言っても駅弁でしょう!

という訳で、今回は直江津駅と妙高高原駅で買える「鱈めし」をご紹介します。

先に言います。

めっちゃオススメです!!!!

  • 鱈めしってこんな駅弁

上越妙高駅で乗り継ぎだったので、駅弁はどんなのがあるかな?と調べていたら見付けました。

駅弁大将軍に選ばれた駅弁がある!

その駅弁とは「鱈めし」、その名の通り鱈三昧の駅弁です。

大将軍?ただの将軍じゃなくて大将軍?どんだけすごいの?家康超えちゃうの?

よく分かりませんが、日本一って意味だろうと勝手に解釈しておきました。

駅弁日本一とは気になるじゃないか!ということで売店に着くまえにすでに心は決まっていました。

妙高高原駅の駅弁売り場は新幹線改札を出てすぐのところにあります。

こんな感じでメニューがどどーん!と張り出されています。

駅に着いたのが13時頃だったので、売り切れてたらどうしよう・・・

と思っていましたが、無事に購入!

1200円は駅弁の相場的には高すぎず安すぎずという感じでしょうか。

乗り継いだ特急しらゆきの中で頂きます!

  • 鱈めしのお味

まずは大きさ。500mlのペットボトルと比べるとこんな感じで、そこまで大きな器ではありません。

いざ、開封!

あぁ、何と美味しそうな・・・!(*´Д`*)

鱈めしの目玉は郷土料理の「鱈の甘露煮」

じっくり煮てあるので、骨もそのまま食べられます!

味も染みてて美味しい・・・!

次は「塩たらこ」。

ごはんのお供がありすぎー!

そして、そのごはんは昆布出汁で炊かれたごはん。

このごはんだけでも十分美味しいです!

日本酒片手に食べたら完璧・・・!

今回は仕事だったからお水でしたけどね(´・_・`)

くどいようですが、本当に美味しくてオススメの駅弁ですよ!

新潟に行かれる際はお試しくださいー!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です