大根と鶏肉のおでん風煮込み【今日のおつまみ】

寒い日が続くと煮込み系の料理が作りたくなる金子です。

今日は残った大根を使い切るために、大根と鶏肉をおでん風に煮込んでみました。

  • 作り方

まずは大根と鶏肉を大きめに切っていきます。(食べ応えあるしね)

味付けは、かつお出汁、醤油、みりん、日本酒です。

一応計量カップを使っていますが、混ぜるだけで何も計ってません。笑

ごま油を少し垂らすと、香りとコクが出ます!

(豚肉で作る場合、部位によってはお肉の油も多いので入れなくて良いかも)

そして調理は耐熱皿で電子レンジ!

電子レンジの良いところは調理中も目を離して好きなことができることですよね。

今日はご飯の前に湯船に浸かっておりました♨️

材料を大きめに切っているので、15分ほど加熱。ワット数が調節できれば、弱めで加熱した方が汁が飛ばずに美味しくできると思います。

また、冷めていく途中でも味が染み込んでいくので、作り置きのおかずにもピッタリです。

この時期なら出掛ける前に電子レンジに突っ込んで「行ってきます!」でも良いぐらいです。(夏場は抵抗あるかもしれませんが・・・)

帰って温めなおせばバッチリです!

今日も奥様の帰りを待って、ぬるーくなったのを温めなおすと味がしっかり入って良い感じでした。

今日はネギと、薬味で柚子胡椒を。

味の染みた大根って良いですよね(*´ω`*)

  • 今日のお酒

今日は、女鳥羽の泉の本醸造です。長野の松本のお酒です。

ベースはスッキリした飲み口ですが、本醸造でアルコールを足すことで香りと厚みを出してる感じです。

マリネやカルパッチョ、マルゲリータのピザとかでも行けるかも。

今日は常温(といっても冬の廊下なので冷酒に近い)で飲みましたが、燗にしても面白そうな感じです。

(燗で化ける酒ってあるよねぇ)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です