白菜と豚バラのミルフィーユ鍋を作りました。和風で日本酒にも◎

いやぁ、寒い寒い。

こんな日は鍋でしょ!

寒くなって身がプリプリの牡蠣を!

と行きたいのに・・・

奥様が牡蠣食えない

という訳で海鮮鍋もタラやエビを入れたりしていますが、昨日は豚バラが安かったので白菜たっぷりのミルフィーユ鍋にしてみました。

(ちなみに、以前生牡蠣に中ったのがトラウマのようです。同時に中った私は懲りずに食べてます)

  • 作り方

白菜の葉っぱを切らずに使っても良いのですが、食べる時に噛み切らなきゃいけなくなるので、ざく切りにします。

白菜と白菜の間に豚バラを挟み込み・・・

お豆腐(別になくても良い)と、カツオ出汁をほんの少しだけ入れます。

最初に少しだけ水分を入れるのは火にかけた時の焦げ付き防止です。

鍋に入れて弱火でコトコト

 

15分〜20分ほどコトコトすると白菜もしんなりして、水分も飛ばずに鍋のスープになります。(少し醤油とお塩を出せばOK)

お好みでポン酢をかけたり、七味を足したりして食べれば和風の白菜ミルフィーユ鍋を楽しめます。

  • 今日のお酒

今回は頂き物でしたが、長野の眞澄(純米吟醸の生原酒)に合わせて。

さすが生原酒、味もしっかりしていて豚肉にも負けません。

味噌鍋とかでも負けずにいい味を出してくれそうです。

(って全部空いとるやないか!)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です